東京で鼻尖挙上術を受けて今の人生を満喫

綺麗になったと言われて涙があふれた

山形県から新幹線に乗って東京まで通院をしましたが、その新幹線の車内では毎回心が晴れ渡る不思議な感覚があったものです。
その理由は通えば通うほど、私の鼻が高くなっていたからです。
新幹線にのったことがある方ならわかると思いますが、トンネルに入るとガラスに自分の顔が反射をします。
そのとき、昔であれば醜い自分の顔を見たくなくて目を瞑っていました。
ところが鼻尖挙上術を受けてからは綺麗な顔をもっとみたいと思うようになり、さらには笑顔まで浮かべています。
4回目の治療を終えた時、付き添ってくれていた姉から「綺麗になったね」と言われて、思いっきり泣いてしまいました。
今まで醜い顔しか知らなかったのに、今は女優のような素晴らしい顔と鼻を手に入れているのです。
すべては姉の助けと良いお医者様のおかげです。
これほどの喜びを感じたことは生れて今までなく、今では毎日大きく笑いながら前をみて歩いています。
もう引きこもりをすることもなく、しっかりと自信をもってたくましく生きていくつもりです。

鼻のことでイジメを受けてから引きこもりに知り合いの先生を紹介してもらい整形を決意する綺麗になったと言われて涙があふれた

鼻尖挙上術,東京鼻尖増高・挙上・下降術-鼻